ラブリー・モリー

画像



2011年作品。「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のエドゥアルド・サンチェスが監督。 新婚のモリー・レイノルズは父の死をきっかけに、長い間遠のいていた実家へ戻る。しかし、転居して間もなく奇怪な超常現象に見舞われる。同時に、忘れていた子供時代の悪夢のような記憶を思い出す。まるで別の人格を持ってしまったモリー。これはトラウマに起因した病なのか、それとも悪魔に取り憑かれてしまったのか。その邪悪な力の正体とは・・・。ラブコメみたいなタイトルでは想像出来ないサスペンス・ホラーです。ただ何故そうなる・・・といった説明が無く、そういう付箋が必要な方は置いてけぼりをくって訳分からん事になるでしょう。何となく想像するしかありません。しかしこの映画の見所は主演の若手女優グレッチェン・ロッジの体当たり演技です。人格の変わったモリーの豹変ぶりとラストまでの展開は尋常なくヘビーです。ハッピーエンド好きの方は観ない方が良いでしょうが・・・。
ラブリー・モリー [DVD]
東宝

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラブリー・モリー [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック